ホームに戻る




  第1回 国際イレイサースタンプ品評会 金賞受賞作品


金賞受賞作品
※敬称略・エントリーナンバー順


印面拡大画像印影画像


印面拡大画像印影画像



印面拡大画像印影画像


印面拡大画像印影画像



印面拡大画像印影画像


印面拡大画像印影画像



印面拡大画像印影画像

金賞受賞者
No.04:MACO(岐阜県在住)
No.07:櫻庭恵美(秋田県在住)
No.10:藤嶋みやび(山口県在住)
No.11:月三天(京都府在住)
No.12:西岡明子(大阪府在住)
No.15:ネコ*バコ(福岡県在住)
No.17:赤石敬子(兵庫県在住)
※敬称略・エントリーナンバー順

現在、金賞受賞作品の中から最高金賞を選出するため、JESCA日本イレイサースタンプ協会・公認講師による最終審査投票を行っております。結果発表は8月上旬を予定しております。

※金賞は総出品点数の投票上位30%となりますが、第1回開催の投票結果が全20作品のうち得票獲得数6位の作品が2点あったため、同票として7作品が金賞選出となりました



TOPに戻る



  ご挨拶


第1回国際イレイサースタンプ品評会をふりかえって

 はじめに、第1回国際イレイサースタンプ品評会にご参加いただいた作家の皆様と、大阪・淀屋橋と東京・浅草橋にて開催された「けしごむはんこヴィレッジ」にご来場いただき品評会出展作品への投票にご協力いただいた皆様へ、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 国際イレイサースタンプ品評会は、ホビー人口が増加しているイレイサースタンプ(消しゴムはんこ・消しゴム版画等)というジャンルにおいて、芸術性の高さに焦点を当て、製作者の持つ技術をできうる限り発揮して作品を制作し、完成した作品を本来の用途であるスタンプとして使用できることを印影として表現したうえで、さらにそのデザイン力と印面の彫りの美しさを競い合うコンテストとして企画したものです。初開催となった今回は最終的に20名の作家の皆様がエントリーし、開催する運びとなりました。

 大阪会場・東京会場ともに強く印象に残っていることは、多くのお客様が作品選考にとても時間をかけていて、じっくりと作品を観察し熟考して投票にご協力いただいたことです。高度なテクニックを駆使して仕上げられた作品に感嘆し、そして投票する作品を悩みながら選んでいる様子を目の当たりにして、品評会を企画・開催して本当によかったと安堵しました。同時に、消しゴムはんこの芸術性にさらなる可能性を感じた瞬間でもありました。

 大阪と東京を合わせて有効投票者数263名、有効総票数789票を数えた今回は、当初の予想どおり接戦の様相を呈しました。そして集計の結果、エントリー数の上位30%にあたる7作品を金賞として選出いたしました(本来であれば6作品の選出となるところですが、得票数6位の作品が2点あったため、同票として7作品の選出となりましたことを付記いたします)。

 今回金賞に選出された作家の皆様は、ご自身の作品が一般のお客様に広く受け入れられた結果の受賞であり、ご自身の作品や技術に自信を持っていただけると感じております。同時に、今回の受賞がさらなる研鑽を重ね高みを目指す大きな支えになるなら、主催者として大変嬉しく思うところです。

 また、惜しくも選外となった作家の皆様におかれましても、接戦の末の結果ということをご理解いただき、消しゴムはんこ業界のさらなる発展と個々人の技術向上に邁進し、12月開催の「第2回国際イレイサースタンプ品評会」にて再びお会いできることを願ってやみません。

 国際イレイサースタンプ品評会が、これまで表だった活動をされていない作家の方もクローズアップする場として、そしてまったく新しい技法・革新的な作品を世に送り出す場として多くの方に認知され、消しゴムはんこの世界がさらなる広がりを見せて大きく発展していくことを祈念して、皆様へのご挨拶といたします。

国際イレイサースタンプ品評会
開催委員長 中鉢久夫



TOPに戻る



  開催データ


◆品評会スケジュール
・2017年4月16日(日):大阪品評会(淀屋橋けしごむはんこヴィレッジvol.1内)淀屋橋 AAホール
・2017年6月25日(日):東京品評会(浅草橋けしごむはんこヴィレッジvol.1内)浅草橋 東商センター
◆総出品数:20点
◆有効投票者数:263名


TOPに戻る


Copyrights © JESCA All Rights Reserved.