JESCAの資格が選ばれている理由

JESCAの資格が選ばれている理由

資格取得後のサポートが充実
カルチャーセンター採用実績ナンバーワン
消しゴムはんこ業界ナンバーワン JESCAはカルチャーセンターでの講師採用実績がダントツのNo.1。JESCA認定のクリエイター、インストラクターがカルチャーセンターに強い理由は、全国の消しゴムはんこクリエイター・消しゴム版画家・講師・インストラクターが多数加盟する日本最大(実質世界最大)の団体「社団法人JESCA日本イレイサースタンプ協会」が運営する講師認定資格制度だからです。商品メーカーが商品PRを目的に運営している講師制度とは一線を画すので、多くの有名カルチャーセンターで認められています。また自分が気に入った道具・商品を制約がなく自由に活動に使うことができるので、100円ショップの商品を指導用材料に使うこともできます。また、JESCAの資格制度はすでに商品メーカーが運営するインストラクター制度やアドバイザー制度の認定を受けている人も取得していただけますので、目的に応じて肩書きを使い分けることも可能です。JESCAの認定資格も取得して、活動をさらに充実させてください。

高まる資格の重要性
 いま、消しゴムはんこの講師資格の重要性が年々高まっています。カルチャーセンターやイベント、企業からの講師依頼には講師資格の有無が採用で重視されているほか、レッスンを受ける方も「安心して正しい技術や知識を学べるか」を講師が持つ資格で判断する傾向があります。JESCA日本イレイサースタンプ協会は消しゴムはんこ・消しゴム版画の分野で日本最大の協会です。協会が認定する講師資格を持つことで、講師としての信用が高まります。


 認定資格の中級対象「JESCA消しゴムはんこインストラクター認定資格」または上級対象「JESCA消しゴムはんこクリエイター認定資格」を取得すると、あなたの街で、消しゴムはんこ教室やサークルの運営を通じて初級対象の「JESCA認定消しゴムはんこアドバイザー」を育成することもできます。「消しゴムはんこアドバイザー」を育成できるのはJESCAだけなので、あなたの教室やサークルに集客効果が高まり、リピーターも定着しやすくなります。JESCAの技能認定資格を取得すれば、ワンランク上の消しゴムはんこの先生として、地域ナンバーワンを目指すことも夢ではありません。※アドバイザーの育成には有料会員区分「公認講師会員」への登録が必要です




 ハンドメイド業界の講師制度・資格制度の中には、必ず決まったカリキュラムを使用しなければならなかったり、指定のメーカーのキット・教材のみを使用しなければならいという条件があるシステムが多くあります。制約が多いタイプの講師制度では「自分らしさ」を活かすことが難しくなることや、どんなに実力やセンスがあってもキャリアアップが見込めない、師匠を超える存在になることができない、上下関係のしがらみを永遠に持ち続けなければならないことがあります。JESCAでは、そんな心配は無用です。JESCAは「がんばればがんばった分、きちんと評価されること」そして「じぶん流を確立して自分だけのブランド力を磨いていくこと」を大切にしています。JESCAでは資格取得者のオリジナリティを引き出して、個人個人をブランディングするお手伝いをしています。


 JESCAの資格制度は日本各地で活躍している50名以上の消しゴムはんこ作家・講師が監修に参加しています。そのため資格取得者の活動のしやすさを第一に考えて運営しています。活動コスト(維持費等)を抑え、講師活動・作家活動の黒字安定化を目指せるような取組みを行っています。他ジャンルの講師認定制度・資格制度によくある「認定資格の更新料」等は一切必要ありません。また、レッスンで「指定のキットで指導しなければならない」「指定のメーカーの道具を使用しなければならい」「ノルマがある」といった制約もないので、自分らしいレッスンのスタイルを構築しながら、収益性の高い教室運営を目指せます。※充実したサポートを利用したい人のみ年会費有料の会員区分「公認講師会員」がございます。




 認定資格の中級対象「JESCA消しゴムはんこインストラクター認定資格」および上級対象「JESCA消しゴムはんこクリエイター認定資格」を取得すると、資格取得月から36ヶ月間は無料で専門のコンサルタントによる電話やメールによるカウンセリングサポートを受けることができます。「やりたいことがたくさんあるのに何から始めたらいいのか解からない」「サークルを始めたいけどどうしたらいいか解からない」「教室を開催したけれどなかなか集客できない」など、消しゴムはんこの講師活動やサークル活動などで悩むことができたらいつでも相談できます。また、有料会員の「公認講師会員」であれば、36ヶ月以降もカウンセリングサポートを受けることができます。あなたの活動に寄り添う「安心」をお届けします。




 作家活動や講師活動の中で「ついうっかり知らずにやってしまった重大なミス」のせいで、それまで築き上げてきた実績や信頼を一瞬で失ってしまうことがあります。そういった「うっかり」では済まされないミスを冒さないためにも技能認定資格の取得はとても重要です。JESCAの技能認定資格制度は「業界のマナーやルールをきちんと知ることができる」ことも大きな特徴のひとつです。著作権や商標権・パブリシティ権など法律の面で守らなければならないことはもちろん、専門の指導者として完璧に取り組まなければならない安全に関する重要事項、また常識として知っておくべきマナーや決してやってはいけないタブーなど、JESCAでは消しゴムはんこ作家として、講師として長く続けていく上で必要不可欠な知識と情報をきちんと学ぶことができ、資格の取得後も資格取得者専用サイトで「いま最も気をつけなければならないこと」を知ることができます。


 JESCAの特徴は取得後に「学び続ける」ことができること。講師活動や作品販売活動に役立つマニュアルやレポートを、パソコンやスマートフォンから閲覧できるデジタルガイドとして多数公開しているので、全国どこに住んでいても24時間好きな時にダウンロードをして学習することができます。「失敗しない!はじめての消しゴムはんこ出張教室」「カルチャーセンターで教室を持つためのステップ」「消しゴムはんこサークルで素敵時間をプロデュース」といった講師活動のノウハウや、「仕事のチャンスを逃さないネット活用術」「消しゴムはんこの仕事を増やす最強ブログの作り方」などのネット活用術、「活動意欲を保つためのココロの対処方法」などメンタル面のケアまで、あなたが知りたい情報をいつでも入手でき、デジタルガイドは今後も多数公開されます。また、東京・大阪・名古屋では「スキルアップ勉強会」や「キャリアアップ勉強会」も開催しています。JESCAの技能認定資格を取得して、活動に差をつけましょう。




 JESCAは1日1日を大切に生きる人を応援します。お仕事・家事・育児・介護で忙しい毎日を送っている方でも、好きなこと・得意なことで人生をより輝かせることができるよう様々なサポートをご用意しています。また、JESCAの技能認定資格を取得した後、多忙でじっくりと活動ができない場合も、年会費無料の会員(登録講師会員・アドバイザー会員)としてずっとJESCAに加盟しつづけることができるので、 自分のペースにあわせて、消しゴムはんこを生涯のライフワークにすることができます。もちろんペースを落としている間も、マニュアルやレポートを読んだり、スキルアップ勉強会に参加することが可能です。


 JESCAの「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格制度」は、他ジャンルのハンドメイド講師・インストラクターとして活動している方も取得することができます(スピリチュアル系・自己啓発系を除く)。消しゴムはんこは様々なハンドメイドホビーと相性よく組み合わせることが可能なので、すでに他のハンドメイドの講師として活動している方にも導入しやすく、また従来の講師活動に、消しゴムはんこファンを取り込むことができるので他教室との差別化や集客力アップの可能性が広がります。「布小物×消しゴムはんこ」や「ペーパークラフト×消しゴムはんこ」「スクラップブッキング×消しゴムはんこ」「絵手紙×消しゴムはんこ」など組み合わせ方は無限大です。JESCAの認定資格を取得すると、講師としての「引き出しの多さ」を手に入れることができます。


 JESCAは年齢を重ねても、「消しゴムはんこをライフワーク」にできるよう様々な取り組みを行っています。自分の年代の価値観に合う作風を身につけたり、子育てが一段落した年代の方を対象にしたサークル運営など、様々なサポートをご用意しています。また、JESCAは「四季の消しゴムスタンプ」「はじめての消しゴムはんこ」等の著者で知られる、消しゴム版画家・山田泰幸先生を名誉講師にむかえ、幅広い年代の女性に高い支持を集めている「やまだ流スタンプアート」の技法も修得して指導することができます。消しゴムを使用したアートのスペシャリストを目指すことが出来ます。


 近年、趣味を活かして週末にハンドメイドイベントでオリジナル作品を販売したり、教室を開いて指導をする人が増えています。休日を利用して「消しゴムはんこ」を副業として活用したい人にもJESCAの技能認定資格はオススメです。販売活動や講師活動のノウハウを24時間、好きな時にレポートやマニュアルでノウハウを修得することができるほか、JESCAでは活動のコンサルタントにも対応。あなたのオリジナリティや長所を活かす方法を相談できます。平日は仕事をバリバリこなしながら、週末はハンドクラフトイベントや教室で全国を飛び回るといったライフスタイルも夢ではありません。



 アマチュアとして、消しゴムはんこをボランティア活動などに役立てたいなら初級対象の「JESCAアドバイザー認定資格」、カルチャーセンターで講師をしたり、消しゴムはんこサークルを運営するなど、消しゴムはんこの先生として本格的な活動を目指したいなら中級対象の「JESCAインストラクター認定資格」、消しゴムはんこのプロクリエイターとして作家活動や作品販売活動を充実させたいなら上級対象の「JESCAクリエイター認定資格」と、夢や目標・目標に応じた資格を取得することができます。いずれの資格も基礎からしっかりと学ぶことができます。

JESCA消しゴムはんこクリエイター認定資格
JESCA消しゴムはんこインストラクター認定資格
JESCA消しゴムはんこアドバイザー認定資格