JESCA消しゴムはんこ技能認定資格制度

JESCAの資格が人気の理由

JESCA消しゴムはんこ技能認定資格制度

No.1のJESCA

50人以上が監修に参加
消しゴムはんこ 消しゴムはんこ・消しゴム版画といった消しゴムを使用したスタンプホビー「イレイサースタンプ」は、2005年頃からの第一次消しゴムはんこブーム以降、オリジナリティを活かせるホビークラフト、アートクラフトとして成長を続けてきました。

 また、ハンドメイドイベントやネットオークション、ネットショップの普及により、オリジナルの消しゴムはんこを制作して販売する「消しゴムはんこ作家」「消しゴムはんこ職人」も登場し、ホビーから副業、そして本業へと発展させている人が増えています。消しゴムはんこは「はんこ」という実用性の高さから、手づくり雑貨ビジネスの中でも安定した売上を確保しやすいジャンルで、世界でひとつだけのはんこを作ることが出来る技術は、オーダーメイド受注などにも向き、技術や才能をビジネスとして活かしやすいものになっています。


ホビーからビジネスへ
 そして、カルチャーセンターやハンドメイドサークル、自宅サロン、カフェなどで消しゴムはんこの作り方を指導する「消しゴムはんこの先生」として、講師やインストラクターとして活動をしている人も増え、本格的な「お仕事」として活躍している人が増えています。JESCA日本イレイサースタンプ協会はこうした「プロ」「セミプロ」で活動したい人、「お仕事として消しゴムはんこ」のスキルを磨きたい人、才能を伸ばしたい人、ビジネスのノウハウを修得したい人のためのサポート制度「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格制度」を作りました。


50人以上のクリエイターが監修に参加
 一般社団法人JESCA日本イレイサースタンプ協会が運営する「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格制度」は消しゴムはんこのプロフェッショナルを育成・サポートするシステムです。資格制度の開始にあたっては、消しゴムはんこの講師や作品販売の活動を行なっている全国の消しゴムはんこクリエイター50名以上が監修に参加し「消しゴムはんこの制作技法の標準化」を確立しました。

 2012年春に本格的にスタートしたこの制度は多くの人に支持され、幾度のリニューアルを経て進化し続けています。2018年現在、延べ1,000名を超えるクリエイター・インストラクター・アドバイザーがJESCAの認定資格を取得し、日本とアジアの各地域で活動しています。


講師資格の重要性
 いま、消しゴムはんこの講師資格の重要性が年々高まっています。カルチャーセンターやイベント、企業からの講師依頼には講師資格の有無が採用で重視されているほか、レッスンを受ける方も「安心して正しい技術や知識を学べるか」を講師が持つ資格で判断する傾向があります。JESCA日本イレイサースタンプ協会は消しゴムはんこ・消しゴム版画の分野で日本最大(実質・世界最大)の協会です。協会が認定する講師資格を持つことで、講師としての信用が高まります。


選べる資格
 JESCA消しゴムはんこ技能認定資格制度は、目的やレベルに合わせて、消しゴムはんこの正しい技術と知識を修得できます。また、資格取得後は、資格取得者だけが登録できる「講師会員」「アドバイザー会員」のサポートもご利用いただけます。

 アマチュアとして、消しゴムはんこをボランティア活動などに役立てたいなら初級対象の「JESCAアドバイザー認定資格」、カルチャーセンターで講師をしたり、消しゴムはんこサークルを運営するなど、消しゴムはんこの先生として本格的な活動を目指したいなら中級対象の「JESCAインストラクター認定資格」、消しゴムはんこのプロクリエイターとして作家活動や作品販売活動を充実させたいなら上級対象の「JESCA認定クリエイター認定資格」と、夢や目標・目的に応じた資格を取得することができます。

資格対応表

※アドバイザーの育成には年会費10,000円+消費税の「公認講師会員」への登録が必要です。
※肩書きは「講師会員」または「アドバイザー会員」に登録した場合のみにご利用いただけます。希望により会員登録をしない場合は資格取得の経歴として、履歴書・プロフィール等の資格の項目に各級の資格取得を記載できます。
※保護者の同意があれば満18歳未満でも「JESCAインストラクター認定資格」および「JESCAクリエイター認定資格」の取得が可能ですが、協会への講師会員への登録は満18歳以上となります。満18歳の誕生日より講師会員へご登録いただけます。
※インストラクター認定資格・クリエイター認定資格は「通信講座」受講型、アドバイザー認定資格は「レッスン」通学型と取得方法が異なりますのでご注意ください。


様々なシーンで認められているJESCAの肩書き
 認定資格を取得すると協会(JESCA)の会員に登録することができ、イレイサースタンプの分野で日本最大(実質世界最大)の協会が認定する「消しゴムはんこのプロフェッショナル」として、講師活動や販売活動などを充実させる様々なサポートを利用することができます(会員登録せず資格のみの取得も可能)。また、取得した資格に応じて、全国各地の有名なカルチャーセンターでも認められているJESCA認定の肩書きを使用できます。あなたも「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格」の取得にチャレンジして、消しゴムはんこをライフワークにしませんか?

JESCAの肩書き

※肩書きは「講師会員」または「アドバイザー会員」に登録した場合のみにご利用いただけます。希望により会員登録をしない場合は資格取得の経歴として、履歴書・プロフィール等の資格の項目に各級の資格取得を記載できます。


リーズナブルな取得料
 JESCAの資格制度は「取得のしやすさ」と「取得後のさらなるスキルアップ」に重点を置きました。また協会運営にも大々的な広告活動を控え、エコの観点からもムダな印刷物の削減などに取り組み、コストの削減に務めています。だから他ジャンルのホビークラフトやアート系の資格認定制度よりも取得料がとってもリーズナブル。総額10万円以下の資格取得料でありながらも、各種サポートに加え、個別カウンセリングや活動コンサルタントも充実しています。JESCAでは他ジャンルの講師活動にも応用できるノウハウもお届けしているので、他の講師資格と併用して活動を充実させることもできます。

他の資格制度との価格比較


JESCAの講師資格が選ばれている理由

JESCA消しゴムはんこクリエイター認定資格
JESCA消しゴムはんこインストラクター認定資格
JESCA消しゴムはんこアドバイザー認定資格