JESCA消しゴムはんこ技能認定資格制度
技能認定審査のお申し込みについて

 お申し込みの前に必ずご確認ください

消しゴムはんこの販売活動および講師活動を行うことには、本来、特別な認定や資格を取得する必要はありません。一般社団法人JESCA日本イレイサースタンプ協会が運営する「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格制度」は、消しゴムはんこの講師活動や作品販売活動をより充実したい人を対象とした活動をサポートするシステムです。

  • 資格取得者に対し、当会が講師・インストラクターや作家のお仕事を斡旋するものではありません。 (お仕事の獲得につながる活動のノウハウや資料の提供、コンサルタントやカウンセリング等のサポートをご用意しております)

  • 認定審査料のお支払い後のキャンセルは致しかねますので、お支払い前に充分ご確認ください。
  • 技能認定資格取得者向けの基本的なサポートは(一部を除き)日本国内限定とさせていただきます
二次創作などで作品を作り、販売活動を行っている方(同人誌等)は、当会の規約や運営方針により、活動を制限される場合がございます。 お申し込み前に必ず下記をご確認ください。


技能認定資格取得後のサポートを完全にご利用いただくためには、パソコン、スマートフォン、タブレット端末等、いずれかのインターネット接続環境が必要です。 また(一部を除き)基本的なサポートは日本国内限定とさせていただきます。※資格は国籍を問わずに取得していただけます。


 資格取得後の禁止事項がございます

技能認定資格(中級および上級)の取得後は
著作権や肖像権等に関する法律の面から以下の行為を禁止いたします。

下記の禁止行為が発覚した場合、認定資格を取り消し、会員から除名させていただくことがあります。除名および退会処分の際にはこれまで納入した認定審査料および会費等はご返金いたしません。

  • アニメやコミック、キャラクター等、自分の著作物ではない図案(二次創作物も含みます)で消しゴムはんこを作り、公開すること。 ※JESCAでは「オリジナル作品で勝負するクリエイターを育てたい」という運営方針に基づき、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスにより著作物の再利用を認められている作品についても禁止対象としています (ただしインターネット上には公開せず、個人練習として法律で認められている範囲内で楽しむ場合は禁止対象ではございません)
  • 企業や店舗、ブランド等のロゴマークをモチーフに許諾を得ずに消しゴムはんこを作り、公開すること。
    (ただしオーダーメイド制作などで権利者からの正規の依頼を受けた場合を除く)
  • バンドやアーティスト、ミュージシャン等のロゴマークをモチーフに許諾を得ずに消しゴムはんこを作り、公開すること。
  • 自分が権利を持たない図案の消しゴムはんこをインターネット上に画像や動画として掲載すること。
  • 自分が権利を持たない図案の消しゴムはんこを販売したりオークションに出品すること。
  • タレント、俳優、スポーツ選手、文化人など有名人の似顔絵をモチーフにした消しゴムはんこを販売すること。
  • 事前に許諾を得ずに他のクリエイターのデザインやモチーフを模写して、展示公開したり販売をすること。

技能認定審査「中級」および「上級」は通信講座ではございません。

「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査」は通信講座ではございません、課題作品とレポート提出による「技能認定審査方式」となっております。消しゴムはんこを制作する基本的な道具(デザインカッター)等は含まれておりませんのであらかじめご了承ください。(課題作品用の材料とテキストは含まれております)

また、「中級」および「上級」は、消しゴムはんこの基本的な作り方をある程度のレベルまで修得している方を対象としています。基礎からしっかりと学びたい方、各級を取得できる技術力を身につけたい方は JESCAの各教室および公認サークル(通学によるレッスン受講方式)にご参加ください。

確認事項に進む

Copyrights © JESCA All Rights Reserved.